無料「屋根相談」にお申し込みいただくと、同時に屋根調査を受けられます。
これまで屋根相談をうけた方の96%が屋根調査を行いました。

まずは、実際に「屋根相談」をうけた方の言葉をお聞きください

火災保険が使えるなんて知らなかった!
屋根の調査で撮った写真を見せてもらった。驚いたよ!
普段、屋根を見ることなんてないだろ。
まさかあんなに傷んでるなんてね。
ここは風当たりが強いから。
この前の大風のあと、屋根から瓦の破片みたいなのが落ちてるのに気がついた。
それで小牧瓦店さんに相談したんだけど、火災保険で直せるって教えてもらった。
そうしたら本当に火災保険で直っちゃった!
また驚いた!てっきり火災保険が使えるのは火事だけだと思ってたからね。
いやあ、本当に相談してよかった。
(藤沢市 Mさん)

瓦が溶ける?
雨漏りするから相談したんだけど、写真見てびっくり!
瓦って塩で溶けるんだってね。塩害っていうらしい。
上下に瓦が重なってるところの下に隠れてるところ。
重なってる下の瓦の上部っていうのかな。あそこが上の端から溶けてくる。
そりゃあ屋根に隙間もできるわな。
三浦の最南端だからね。潮風は強いよ。
それに40年も経ってるし。
まあ仕方がないか。
今回は葺き替えることにした。
あのまま放っておいたら、下地まで腐ってただろう。
相談してよかったよ。
(三浦市 Fさん)

定期的にみてもらおうと思います
まだ新築して7年しか経ってないから傷んでないかな?と思ったけど、
無料でみてもらえると聞いたので相談しました。
まず、屋根までとどく長い三脚にびっくり!こんなのあるんですね!
屋根の上にのぼらず、屋根の写真が撮れるなんて、、、
撮影後、パソコンの画面で一緒に見せてもらいました。
三脚、デジカメ、スマホ、パソコン…文明の利器ってすごいですね!
屋根はまだ無事でした。よかった。
自分の目で見れたので安心しました。
今回は本当に驚きました。
相談内容もばっちり役立ちそうです。
これからも定期的に相談しようと思います。
(横浜市 Sさん)

なぜ、相談だけで工事をしなくてもいいのでしょうか?

無料「屋根相談」は、あくまでもその名のとおり”相談”です。
営業や売り込みではありません。

あなたは相談を通じて、気になっていた屋根についての不安を解決できるでしょう。
でもだからといって、必ずしも私たちで工事をしなければいけないということではありません。
相談内容に納得いかなかったら、いつでもそこで相談を終えることができます。
「このまま話を進めたら、必ず屋根工事をしなければいけない」なんて心配は無用です。

「では、なぜ無料で相談を受けるの?」と疑問に思うかもしれません。
その答えは、無料「屋根相談」をきっかけにあなたと知り合えれば、いつか屋根工事をするときにあなたの依頼をいただけるかもしれないからです。

これは私たちの一方的な”期待”なので、あなたが特別に意識する必要はありません。
あなたはあなた自身のことを考えて、私たちに依頼するのがいいか、他に頼むのがいいかを決めてください。
私たちは、あなたから私たちに依頼を頂けるよう”相談”に全力を尽くします。

なぜ、屋根にのぼらなくても調査ができるのでしょうか?

もしかして、こんな怪しい業者の訪問営業の噂を聞いたことがないですか?
屋根の調査を持ち掛け、屋根にのぼって調査をする振りをして、屋根を一部壊す。
その写真を撮り、「瓦が割れてました」と見せて不安をあおり工事を受注する。
しかも工事も手抜き(本当はできない?)で、お金はしっかり、、、怖いですよね。

私たちの屋根の調査は、立地条件や建物により約90%のお宅が屋根にのぼらず対応可能です。
残りの方は、屋根にのぼって調査する必要があります。

屋根にのぼらず調査する場合は、最長7mの伸縮する特殊な三脚の先端に、デジカメを取り付けます。
そしてデジカメをWi-Fiでスマホにつなぎ、スマホで操作し撮影します。

デジカメの液晶は小さいので、撮影後はデジカメをパソコンにつないで画像をチェックします。
その場で一緒にチェックするとともに、後日、印刷したものをお渡しします。

この方法なら、私たちが屋根にのぼることはありませんので安心ですよね。

ただし、屋根にのぼらないと調査できない家もあります。
そのときは、私たちを信じていただくしかありません。

対応できる屋根材の種類は?重い瓦を軽い屋根材に葺き替えたいけど?

屋根材を葺いている屋根が対応できます。
ビルの屋上のような平な屋根(陸屋根といいます)は、対応できません。

具体的には、瓦、化粧スレート(カラーベストなど)、金属屋根(ガルバリウム鋼板など)、アスファルトシングルなどです。
粘土瓦やセメント瓦といった重い屋根材から、カラーベストやガルバリウム鋼板などの軽い屋根材への葺き替え工事にも、もちろん対応できます。

屋根材についてご不明なことがありましたら、お気軽にお問い合せください。

棟の板金が少しめくれてるんだけど?見てもらえる?

どんなに小さくても、あなたが気になることを解消するのが私たちの仕事です。
「ちょっとした工事で済む」と思うことでも、よろこんで対応いたします。
気軽にお声がけください。ご連絡をお待ちしています。

相談したいけど、一歩踏み出せません

「屋根相談 」は無料とはいえ、私たちに連絡をいただかなければいけません。
わざわざ連絡したり、時間をとるのは手間です。
何もしなければ生じないのですから。面倒ですよね。

また、今まで会ったこともない私たちに連絡をするのも不安でしょう。
あなたの一歩踏み出せない気持ちはよくわかります。

私たちについては、正直、まだお会いしていない今の段階では信じてもらうしかありません。

ただ、「屋根相談」を受けることで、大きな被害になる前にちょっとした屋根の補修で済んだり、場合によっては火災保険を使って無料で直せるかもしれないのです。
「100万円以上もかかる大工事になる前に数万円で済んだ」、「火災保険で100万円以上の工事費用がまかなえた」ということはたくさんあります。

少し手間はかかるかもしれませんが、「屋根相談 」はお金がかかりません。
私たちを信じ勇気をだして、ぜひ無料「屋根相談」にお申し込みください。
きっと不安が無くなりますよ。

創業100年の経験からお答えします

あなたにとって屋根の葺き替えは、めったにない経験だと思います。
もしあなたの屋根が瓦なら、30年あるいは40年に一度あるかどうかの限られた経験という場合もあるでしょう。

私たちには、これまで100年以上の屋根工事の実績で培った数多くの経験があります。
私たちの豊富な経験から、あなたに役立つアドバイスができるのです。

また工事が屋根だけでなく、他に必要となったときも、私たちのアドバイスが役立つでしょう。
これまでいくつもの工務店、リフォーム会社、ハウスメーカーとおつき合いをしてきました。
その経験から、あなたに最も合う相手をご案内いたします。

比べてみました

<瓦>

新品の瓦と30年経過した瓦の比較です。
下が新品、上が30年経過。
左のいぶし瓦は30年経って、逆に落ち着いてきた印象です。
右の深緑の瓦は風雨にあたる色の部分はほとんど変化なし。
どちらもまだまだ長持ちするのがわかりますね。

<化粧スレート>

新品の化粧スレートと15年経過したものとの比較です。
下が新品、上が15年経過。
美観を気にしなければいいのでしょうけど、、、
全く違うものように見えます。

資格をもち経験豊富な職人による100%直施工

あなたに正しいことを伝えるために、経験も大切ですが、知識も必要です。

私たちの有資格者は、次のとおり。
 国土交通省認定 瓦屋根工事技士
 厚生労働省認定 一級かわらぶき技能士
 厚生労働省認定 二級かわらぶき技能士
 瓦屋根標準設計・施工ガイドライン講習会修了者
 建設技術者安全衛生管理講座 工事主任コース修了者
 石綿使用建築物等解体等業務特別教育修了者
 ケイミュー(株)認定 ROOGA(ルーガ)施工管理者
 二級建築士
 宅地建物取引士
 二級ファイナンシャル・プランニング技能士

また直施工といって、屋根職人はすべて私たちの専属。
下請けに工事を依頼しないので、情報伝達、管理のミス、隠れた不具合の心配は皆無です。
工事費の点でも、諸経費や利益が二重で乗らないので、同じ内容なら低価格になります。

業界の横のつながりは最新情報の源

あなたに役立つためには、最新情報や生の情報を知っていることが重要です。
だからこそ、私たちは業界の横のつながりも大切にしています。

私たちが加盟・登録する団体は、次のとおり。
 神奈川県瓦屋根工業連合会
 神奈川県公認 瓦屋根材工業協同組合
 横須賀瓦屋根組合
 一般 社団法人全日本瓦工事業連盟
 一般社団法人日本住宅安全推進協会
 横須賀市職員厚生会
 横須賀市消防団応援の店
 株式会社 日本住宅保証検査機構(JIO)

ご安心いただけましたか?

基本だからこそ見逃しがち、法律に基づく正式な許可

建設工事の完成を請け負うことを営業するためには、その工事が公共工事であるか民間工事であるかを問わず、建設業法第3条に基づき建設業の許可を受けなければなりません。
ただし、「軽微な建設工事」のみを請け負って営業する場合には、必ずしも建設業の許可を受けなくてもよいこととされています。

たしかに屋根工事のみでは、許可が必要ないケースも多いと思います。
でも、正式な許可を得ている業者の方が安心だと思いませんか?

もちろん、私たちは建設業許可を得ています。

建設業許可 神奈川県知事(般-27)第17942号
H27.12.11~H32.12.10 屋根工事業

横須賀市から技能功労者の表彰を受けました

横須賀市より、私たちの代表が平成20年度技能功労者の表彰(屋根職)を受けました。

長年の実績を評価いただいたことだと思います。
表彰者に恥じないよう、お客さま第一をモットーに、今後も誇りをもって仕事に取り組んでまいります。

55年前、15年前、そして昨年

三浦市の出口さんにお話を聞きました。
55年前の新築の時に、私たちが屋根を葺いた出口さん宅。
実は今から15年前にも、私たちに相談のご連絡をいただいています。
そのときはまだ工事をしませんでした。
昨年、55年を経て、私たちに屋根の葺き替えの依頼をいただきました。

(出口さんのインタビュー)

この家は昭和37年に建てたので築55年になる。
55年前に屋根を葺いたのも小牧瓦店だった。
今度の工事をするまで55年もつとは。さすがだね。

今回、雨漏りするようになり、葺き替えることにしたけど、、、
実は15年前に一度、小牧瓦店さんに相談をして見積りまで取ったことがある。

当時はこの家を建てた父が健在で、父の意見を尊重して工事を延期した。
あのときなら雨漏りはなかったから、屋根の下地まで替える必要はなかった。
15年たったことで、すこし工事代が増えたかな。
あのとき葺き替えていればもっと安く済んだはず。
やっぱり専門家の意見は大切だと思うよ。

葺き替えの屋根材は、瓦以外は考えられなかった。
和風な家だし、私自身、瓦が好きなので。
瓦は地震に弱いと聞きくけど、建物がしっかり造ってあるから問題ない。

小牧瓦店さんのところは、職人を自分のところで抱えているので安心。
外部の職人を使うところはちょっと怖い。責任感の点でね。
しかもベテランが多いから、ウデも間違いないしね。

新しい屋根は青色から銀色に変わって立派に見える。とても満足してる。
小牧瓦店さんのアドバイスで、棟の厚のし瓦の段数を1段増やしたのがよかった。

それから女房が「屋根はあと30年大丈夫」と帰りぎわの職人に言われたらしい。
この家も築55年だが、古い外壁を直せば、まだまだ30年くらいは大丈夫だろう。

小牧瓦店さんとは55年前からのおつき合いで、15年前にも相談してる。
屋根だけじゃなく「外壁はリシンがいいかな?」なんて相談もね。



まずは無料「屋根相談」にお申し込みください

無料「屋根相談」のお申込みはかんたん。
Webから無料「屋根相談」にお申込みいただくだけ。

それであなたとあなたのご家族の屋根についての不安が解消されます。

無料「屋根相談」は、基本的に日時を決めてのご訪問となります。

あなたのご要望に応じて、相談ののちに無料で調査、見積・図面作成をいたします。
もちろん相談のみでもかまいません。

訪問による相談が難しいという場合は、電話、メール、FAXによる相談も可能です。
お気軽にお問い合わせください。

無料「屋根相談」は、地域限定サービスです

工事場所が遠距離のときは、経費が過分にかかり工事総額が割高になります。
また往復の移動にかかる時間を考えると、現実的に対応地域が決まってきます。
そのため、一定の範囲内で経費や時間がおさまる地域を限定しています。

横浜、横須賀、鎌倉、逗子、葉山、三浦、藤沢、茅ヶ崎の各市町が対象です。

無料「屋根相談」は、毎月5名限定です

相談の申し込みを受けて、日程調整し、担当者が相談に伺い、見積と図面を作成します。
相談の時間や天候によっては、別に現地調査の日を設ける場合もあります。

また担当者は、相談のみを担当しているのわけではありません。営業や現場管理、工事もしています。
日々の仕事の中で、経験や学びがあるから相談に対応できます。

それから相談というのは、短時間に数をこなしても内容が乏しければ意味がありません。
「一人ひとり手を抜くことなく、真剣に取り組まなければならない」そう信じています。

そのため毎月5名様とさせていただいています。

無料「屋根相談」専用の特典を複数ご用意しました!

ぜひこの機会にご活用ください。

特典1)屋根をあなたの目で確認!屋根の現況写真を無料プレゼント
無料「屋根相談」後に、現地調査を実施した方には、現地調査時に撮影した写真を印刷して無料で差し上げます。
めったに見ることができないご自宅の屋根の状態を、写真を見てご自身で確認することができます。

特典2)火災保険ご利用の無料サポート
現地調査の結果、雨・風・雪などが原因で屋根が傷んだことが判明したときは、ご加入の火災保険をご利用できる場合があります。
その際は、保険内容の確認、保険会社へお手続き、必要資料の作成などを無料でサポートいたします。

特典3)ローンご利用の無料サポート
工事代金のお支払いをリフォームローン等にてご検討の際は、ローン会社や商品の選定からお申込みまで無料サポートいたします。

特典4)紹介プログラムのご案内
無料「屋根相談」を実施した方から知人をご紹介、ご紹介いただいた方が実際に工事を行した、などその内容に応じて特別な謝礼をご用意しております。

アフターサービス保証

私たちは、屋根工事後の対応が一番大切だと考えています。
あなたに心から安心していただくためのアフターサービス保証です。

10年保証
無料「屋根相談」の後に、私たちで工事を行っていただいたときは10年間保証いたします。
屋根工事後10年以内に工事不良による不具合が見つかったときは、無償で修理します。
※材料の経年劣化、自然災害による被害などは保証対象外です。

特別価格
屋根工事後、期間を問わず工事不良以外による不具合が見つかったときは、有償(10%割引)にて修理いたします。

瑕疵保険
任意加入の瑕疵保険(有償)をご用意。
日本住宅保証検査機構(JIO)の瑕疵保険に有償にて加入できます。
工事後に第三者の検査を受けることで、より万全な保険をかけることが可能となります。

サポート保証

お声がけは、いつでもお気軽に!
あなたの家の屋根を末永くサポートいたします。ご安心を!

火災保険ご利用の無料サポート
屋根工事後も特典2)と同様のサポートを、継続します。
屋根工事の後、雨・風・雪などが原因で屋根が傷んだときは、ご加入の火災保険をご利用できる場合があります。
その際は、保険内容の確認、保険会社へお手続き、必要資料の作成などを無料でサポートいたします。
ご安心ください。

屋根相談の無料サポート
無料「屋根相談」後も、弊社にて相談内容を大切に保管しています。
引き続き屋根のことでご不明点が生じたときは、お気軽にご相談ください。

追伸

無料「屋根相談」は、あなたにとってベストな屋根工事のアドバイスをお伝えします
■ 私たちの豊富な経験から、あなたの相談内容に沿った屋根のアドバイスをします。ご安心ください。
■ 無理やり話を工事へと進めようとはいたしません。
■ 工事をすることになっても、工事内容に十分納得の上で話をすすめていくので安心です
■ 例えば、家族が反対しているなかで強引に屋根工事を勧めるようなことはしません。なぜなら強引に話を勧めることは、あなたにとってベストではないからです
■ あなたが大切にする家族の同意なく話を進めないので、家族も安心し、みな笑顔になります
■ 総合的に無理のない予算案をご提案しますので安心できます。相談の内容次第では、火災保険の活用の可能性、ローン利用の可能性などのご提案も含め、経済的負担の少ない方法で実施できます
■ 今の屋根の状態に疑問や不安を持ったままでいるストレスが無くなるでしょう
■ 慌てず、焦ることなく、落ち着いて検討できるので心配ありません
■ 私たちとあなたとの認識のズレがなく屋根工事を進められるので、どこか居心地が悪いように感じることはありません
■ 不安がなくなるので、前向きな気持ちで屋根工事を検討できるようになります
■ 「こんなこと聞いていいの?」「この質問は少し恥ずかしい」という心配はありません。誰でも最初は知らないことばかりです。何でも気軽に聞いてください。ご安心を

無料「屋根相談」を受けたあなたに特典をご用意しました
特典1)屋根をあなたの目で確認!屋根の現況写真を無料プレゼント
特典2)火災保険ご利用の無料サポート
特典3)ローンご利用の無料サポート
特典4)紹介プログラムの権利を付与

充実のアフターサービスとサポートを保証します
■ 10年保証…10年間の工事保証
■ 特別価格…有償工事を10%OFFでご提供
■ 瑕疵保証…ご希望により有償で第三者による検査と保証も受けられます
■ 火災保険ご利用の無料サポート
■ 屋根相談の無料サポート

無料「屋根相談」は、特別なあなたのためのサービスです
■ ご自宅が戸建て住宅のあなた限定のサービスです
■ 横浜、横須賀、鎌倉、逗子、葉山、三浦、藤沢、茅ヶ崎の地域限定サービスです
■ 毎月5名様限定のサービスです

無料「屋根相談」は、あなたに安心して日々暮らしていただくためのサービスです
もしあなたが瓦の屋根の家に住んでいて、屋根に気になるところがあるなら、無料「屋根相談」を受けない理由はありません。

屋根は建物のなかでも、最も自然の厳しさにさらされているところ。
にもかかわらず、一番目に触れる機会が少ないところです。
さらに悪いことに、不具合が建物に与える影響が大きなところでもあります。

もしあなたの屋根の目に見えないところに傷があったら、放っておけばひどくなる一方でしょう。
場合によっては、屋根の下地や小屋組みといった構造材まで傷んでしまうかもしれません。
そうなってからの修理は、工事の規模も費用もたいへんです。

無料「屋根相談」を受け調査をすれば、あなたはすっかり安心できるでしょう。

ページの先頭へ