絶対に後悔しない屋根材の選び方

大工さんが新築工事や増築工事で新たに作った屋根に屋根材を葺く工事について、一緒に考えてみましょう。

今ある屋根材の葺き替えと違って、設計前ならあなたが望む屋根材に合わせた強さの建物にすることができます。

現実的には、屋根材から最初に建物を決めることなどないかもしれません。
ここでは純粋に屋根材のことだけ考え、最終的な屋根材決定のヒントにしましょう。

きっとあなたは屋根材で後悔することはなくなります。

屋根の大切さを意識しよう

あらためてお伝えしますが、屋根は大事ですよ。

屋根材によって、それぞれ特徴や長所短所があります。
デザイン、イメージ、価格、耐久性、遮音性、遮熱性、コストパフォーマンス、施工性、重量、勾配(屋根の角度)対応など。

普段の生活のなかで屋根を気にすることは少ないかもしれません。
建物を建てるときの優先順位は高くないかもしれません。
でも、屋根が建物に与える影響はすごく大きいことを忘れないでください。

何千万円をかけて建てた家も、屋根材が悪かったり屋根工事が悪いと、すぐに手直しが必要になってしまいます。
ジンワリと浸透してくる雨漏りに気づかず、長年にわたって放置されたら最悪です。
湿気で木材が腐って脆くなったら、屋根材の交換工事だけでは済みません。

屋根材のメリットとデメリットを知る

まずはどんな屋根材があるのか?そして屋根材ごとに、それぞれの長所短所をみてみましょう。
素材で分けると、一般的に使われているのは次の5つ。

1.粘土系 瓦(陶器瓦、いぶし瓦など)
2.セメント系 化粧スレート(カラーベスト)
3.金属系 ガルバリウム鋼板、ステンレスなど
4.アスファルト アスファルトシングル
5.新素材 ケイミュー「ROOGA」など

これ以外にも、使われることが少ないですが草木(草、皮、板)、天然石、ガラスなどがあります。

5種類の特長を表にすると、このようになります。

カラーベスト ガルバリウム鋼板 アスファルトシングル ROOGA
イメージ 高級
重い
高価
普及品
スッキリ
軽そう
モダン
知らない
アメリカン
知らない
新しそう
耐久性 高い 低い

普通
普通 普通 普通
防音性 高い 普通 低い

普通
普通 高い
耐風性 強い 普通 弱い 普通 普通
遮熱性 高い 低い 低い

普通
普通 高い
価格 高い 低い

普通
普通 低い

普通
高い
希少性 高い 低い 低い 高い 高い
工事難度 高い 低い 低い 低い 普通
勾配対応 4.0/10

6.0/10
2.5/10
2.0/10~
(横葺き)
0.2/10~
(縦葺き)
2.5/10
3.0/10
屋根形状
対応力
低い 低い 高い 高い 低い

おすすめの屋根材は

あなたに一番のおすすめ屋根材は、あなたが『何を重視するか』によります。

「なんだ、そんなの当たり前だろ」という声が聞こえますが、そのとおり。とってもシンプルなのです。

おそらくあなたには複数の重視したいことがあるでしょう。
そのときは優先順位をつけてください。

例えば、1番は工事価格、2番は耐久性、3番は外観、4番は遮熱性、5番は長期コストといったように。

それができたら、あなたの優先順位を満たす屋根材を選ぶのです。
どうですか?あなたにとって一番の屋根材は決まりましたか?

なかには「全部大事なので順番なんか決められない」という人もいるかもしれません。
もしあなたがそうなら、私たちにご相談ください。
いくつかの質問を通じて、あなたに最適な屋根材を決めていきます。
きっとご満足いただけることでしょう。

新築の屋根工事について

新築工事の屋根工事はハウスメーカー・工務店・設計事務所といった工事業者とあなたとの工事請負契約に含まれます。
増築工事や改築工事も同じです。

ただマイホームは一生に1度ないし2度の高価な買い物。
あなたは「一つ一つの工事にこだわって慎重に工事店を選びたい」と考えるかもしれません。

こんなとき、分離発注と言って工事を分けて発注できる場合があります。

もしあなたが希望するなら、業者に相談してみるべき。
可能な限り請負契約前に相談するのがいいでしょう。
このような相談への対応で、業者の質の良し悪しも分かります。

もしあなたが「屋根工事は小牧瓦店で」とご用命いただけたならうれしいです。
そんなときは、まずご一報いただき相談してください。

あなたの労力を最小限におさえ、最もあなたのためになるよう進めます。
安心しておまかせください。

新築工事業者についてのアドバイス

もしかしたらあなたはまだ、工事業者を決める前なのかもしれませんね。
家を建てることは決めたけど「どこに頼んだらいいの?」と迷ってる時点です。

そんなとき偶然に私たちのページにきてくれて、あるいは「屋根工事は小牧瓦店で」と考えてくれているかもしれません。

もしそうなら、私たち小牧瓦店に相談してみませんか。

私たちはこれまで数多くのハウスメーカーや工務店の工事にたずさわってきました。
この経験はきっとあなたの役に立つと思います。

お気軽にご相談ください。

お問い合せページへ